スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正月料理

やりたいこともやるべきことも溜まりすぎて、ブログには久しぶりに

音沙汰ありませんでしたが、元気にやってます

とりあえず年内にたまったレポートを仕上げようとただいま奮闘中

昨日で日本料理のレポートは終わりました。

というわけで今日はそのレポートに使った絵を貼ってきます。

ブログ用に写真とってある料理が溜まってるので、またそっちも更新したいです

年末はバイトをいっぱい入れようと思ったけど、なかなかいそがしくてそんなには入れそうにないかも

年の瀬も迫って、この独特の焦りが出てきて年末っぽくなってきました。笑

今日はそんな年末・正月時期のお料理として習ったものを紹介します



まず、鰤の照り焼き

日本料理6-6

ブリは漢字で魚に師とかきますが、それは師走の師からとられているそうです。

まさに12月を代表する魚ってかんじですね^^

ブリは出世魚として有名ですが、その間の魚名が関東と関西では違うことを知ってましたか?わたしは全然知らなかった><

関東では「わかし→いなだ→わらさ→ぶり」
関西では「つばす→はまち→めじろ→ぶり」 なんですって。

わたしの地方は関東とも関西とも言えない微妙な場所ですが、この分け方ではモロ関西でした。

関東の呼び名は、私の母も聞いたことがありませんでした。

母はともかく、わたしは東京に住んでたのに・・

もっと勉強します。笑


つぎは柿の初霜したて
日本料理6-5

柿を薄く切り、甘酢につけた大根おろしと和えて柚子を載せた美しい一品。

これだけで食卓が華やかになります、そしておいしい!

柿はすぐ熟してしまうので、硬いうちにつくったほうがおいしいです

かなり季節感があるので、毎年重宝しそう



次は正月料理。
祝肴 三種
日本料理6-4

一足早くお正月料理として教えていただいたのは、おせち料理でも定番の「黒豆」「たつくり」「数の子」の三種の祝肴。

おせちにはひとつひとつ願いが込められていて、黒豆はまめに暮らせるように・たつくりは豊作を祈って・数の子は子孫繁栄をねがって・・・など、他にも色々な想いがこめられています。

今年はおせちをごうかにしたい・・・と去年もブログに書いた気がしますが、我が家は本家なのでおせちを何十人分も作らなくてはいけないので、今回も苦戦しそうです



次は錦卵

日本料理6-3

華やかで甘い錦卵。

ゆで卵をつくってそれを白身と黄身に分け、それぞれをこしていき、型に詰めていきます。

意外に手間のかかる料理でしたが、こしかたのコツなどを教えてもらったのでスムーズに出来ました。

お菓子みたいに甘いお料理でした



お次は鰯のつみれ
日本料理6-2

我が家は父が鍋好きなため、冬にはよく鍋が登場します。

しかし同時に父は魚が苦手でもあるので、鍋に魚類はほとんど登場しません

この時は鰯のつみれを習ったので、かなりしんせんなきもちでした^^

鰯は腹に七つ点がついているので「七つ星」とも呼ばれるそうです

鰯は栄養もたっぷりなので、いっぱい料理に取り入れたいです!




最後は治部煮!
日本料理6-1


金沢の郷土料理、治部煮。

お肉と野菜をジブジブと煮て作る事から治部煮と呼ばれるよう。

ジブジブって・・・聞いただけでもおいしいですよね!

料理は音がいいとおいしいと聞きますが、ほんとにジュッとかパチパチとかいう音だけでおなかが減ってしまいました^^笑


↓よろしければ1日1クリックで応援してください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ




ではでは、また更新しますーー^^
スポンサーサイト

日本料理の授業

お久しぶりに、学校で作ったものを更新。

大好きな日本料理の授業で

夏休み前に作った物がたまってるので、夏料理ですが

Y先生の日本料理レシピ、家でも活躍しちゃってます

この授業では毎週4~5品も教えてもらえるので、レポートも大変(笑)

今日はレポートの絵と、メモをちょこちょこ載せてみます。

2IMG_0001.jpg
まずはカボチャのあんかけ。

カボチャ大好きなんですが、特にこのカボチャには感動!おいしかった・・・

甘辛なアンがカボチャとマッチしてて、かなりお気に入り

小さめに切ったカボチャがかわいかった


1IMG.jpg

続いて、蛇腹キュウリのごま和え。

キュウリを蛇腹切りにする事で、味がしみこみやすくなるから酢の物にはうってつけ!

そんな蛇腹キュウリを、酢ではなくゴマ漬けに

ゴマとキュウリがこんなに相性が良かったなんて、はじめてしりました


3IMG_0002.jpg

もろ夏メニュー!!わさび酢味噌のそうめん

このそうめんのポイントは、醤油ベースのいわゆるめんつゆではなく、酢味噌のおつゆという事

でも私的には上に浮かんでいる鳥さんもお気に入り

先生のデモの時にメモった物、いちおうここにもアップしておきます

↓こんな感じに作りました
4IMG_0002.jpg

授業中はメモしたい事がいっぱい だけど、メモに集中しすぎると次の料理に行っちゃってる事もしばしば



5IMG_0003.jpg

小さな一口サイズのかき揚げ。かわいいしおいしい

お客さんウケすることまちがいなし!!

ここでも天ぷらの懐紙の折り方メモがあったんで、一応のせときます。

でも先生の折るところみながらかいただけなんで、たぶん間違いが・・・ でもでも、完成図はあってるはず(笑

↓この日は鳥の形とかを教えてもらいました
6IMG_0003.jpg



最後は大学芋!

7IMG_0004.jpg


私の家は父が大学芋大好きなんです

でも皮付きの大学芋は珍しい? 皮のまま揚げるので、色も鮮やかになりおいしそう!そしておいしい!

市販の物だと甘すぎたりするけど、自家製だと調整できていいですね今度は家でつくります





レポートの時描いた絵使ってるのに、更新するのに結構時間かかっちゃった

日本料理の授業は後期もあるので、1年にわたって四季折々の物が学べて幸せ

もう後期はとっくに始まってるので、又紹介します

糸こんかちりと目張の煮付け

ひさしぶりの日本料理レポート。

今日は身体の調子が悪かったんで、学校休んで家でゴロゴロ・・・

・・・も、してられなくて。午後からは、たまり始めたレポート達を片付けてました

授業の内容はマメにまとめてるんだけどね。レポートに毎回絵載せてるんで、そっちが溜まってました

まとめてなんこか描いたんでココで紹介します


まずは目張の煮付け

日本料理5-4


やっぱり美味しい!

魚は何しても美味しいけど、めばるは煮物が一番おいしいかな^^

煮た後だと形が崩れちゃうけど、味は絶品

煮物のポイントとかも教えてもらえて、すごく勉強になりました。

次は糸こんとかちりの炒り煮

日本料理5-2


かちりとは、ちりめんじゃこの事。
白くて上品だけど、味がきいてておいしい!
天盛のシソも香りよくすごくお気に入りになりました

日本料理5-1


名古屋なので赤味噌派ですが、白味噌汁もだいすき。

味噌の種類や濃度は、献立に合わせて変えていくように気をつけます!


次は豚肩ロース肉の網焼き

日本料理5-3


お肉をグリルで焼くことなんて希なのであたふたしましたが、タレがきいてて美味しかった

やっぱり肉はおなかに溜まるおなかいっぱいになった

これは蟹の酢の物
日本料理5-5


蟹を使って贅沢に酢の物をつくりました。

私は市販の酢の物系はどうも好きになれないんだけど、学校で教えてもらえる酢の物の比率はすごく口にあって好き

自分でも美味しい酢の物のコツが掴めるといいな^^

日本料理5-6


この夏野菜の揚げ出しは、まさに素材の味を引き立てたって感じ。

野菜本来の旨みとか引き出せる料理とかすごいなぁと思います。勉強勉強!!


最後はデザート!三色フルーツの白玉
日本料理5-7


三色の白玉団子を作って、フルーツポンチを作りました。

まんなかにかき氷をのせて、まさに夏!!

うちの父がかき氷好きなので、今年の夏は家でも実践してみたいです




こんな感じで美味しい料理勉強させてもらってます

つくりながらあたふたあたふたしてますが、みんなで食べてるときは幸せ

↓よろしければ1日1クリックで応援してください。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

鰯の蒲焼とイチゴ大福

レポートがまたまた溜まってたんで、ぼちぼち書いてみました。

今回は前に言ってた「イチゴ大福」の会

やっぱり料理は見た目が大事だなぁっと思います。ほんとにかわいいものは食べるのももったいなく感じるけど、それだけ特別な感じするし。

この授業が一番好きです。まぁ他にも楽しい授業多いんだけどね

もともと料理好きで入った学校なんで、日本料理を1から教えてもらえるって言うのはほんとに貴重

和菓子作ったことなかったけど、先生に丁寧に教えてもらえてそのおいしさとかわいらしさに感激

この日のイチゴ大福もモッチモチ

ではでは献立紹介しまーす


まずはあさりの潮汁
日本料理4-1



貝の潮汁、大好きです!

潮汁とは、うまみがよく出る材料を水またはダシ汁で煮て、中身と共にいただく汁のこと。

貝はそれにもってこいの食材ですね!

私は味噌入れて、貝の味噌汁にするのが好きです


次は新野菜の煮物

日本料理4-2


春野菜と夏野菜の間、この時期においしい初々しい新野菜を使った煮物。

野菜がすでにおいしいく美しいので、薄味+薄口しょうゆで素材を生かしたレシピになってました

色はとっても薄く野菜の色が生かされていて、食べると野菜の甘みが感じられる煮物になりました。

学校の先生がよく「煮物は素材を見て味付けを決める」って言われてますが、まさにそんな感じ!

次はメインの鰯の蒲焼

日本料理4-3


鰯の手開きを習いながら作りました。

ざくっと頭を切り落として、腹を切る。鰯はその名のとおり弱い魚なので、腹を切るときは切込みではなく腹もざくっといっちゃいます(わかりにくい・・・笑)

その後親指を使ってズズズズz・・・っと開いちゃって、最後に骨をとっていくという。。。

この作業、隣の男の子がすごく嫌がってたんだけど、私結構この作業好きかも^^(え;

蒲焼とってもおいしかったです

最後はデザート、イチゴ大福

日本料理4-4


これはホントかわいくて、おいしかった!

あんこを包むコツや生地の作りかたも詳しく教えてもらえて、家でも出来そう^^

イチゴは水につけると痛むので、洗わずに使用することもあるみたい。

今回はちょっと生地がべたついたので、また家でもやってみたいです


こんな感じな献立でした。

この次のレポートも近々書くのでまたアップしますね

↓よろしければ1日1クリックで応援してください。
おかげさまで現在ランキング1261位中の40位にいます
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

えんどうご飯と豚肉の柳川もどき

今日はさぼってたレポートをやりがてら、習った料理の整理をしてました。

し忘れていた日本料理の授業紹介、久しぶりにします^^

実はもうこの授業の次の授業も し終わったんだけど、この回の料理があんまり描きごたえない外見(地味な物)が多かったんで躊躇してました。ただ描く時間がなかったってのもあるけど。

でも味は相変わらず美味しい!!さすが先生のレシピ~、安心する味

特にメインの「豚肉の柳川もどき」は絶品!!見た目はあんまりキレイって感じじゃないけど、味はかなり美味しくてみんなで「おいしいーー」って言いまくってました。

今日も日本料理の授業あったんだけど、その時作った苺大福が美味しくってかわいくって・・・!!!

それを早く描きたいがためにも、この日の料理を整理しちゃいました。

苺大福の回も近いうちにアップするつもりなんでまたよろしくです^^

では料理紹介!

まずはたこのショウガ酢

日本料理3-1


二杯酢をショウガとダシで割り、キュウリとたこを漬けました。

キュウリは蛇腹切りして、味をしみこみやすく&見た目を美しく。

ショウガは針のように・・・の針生姜。これ大好きです、とってもおいしかった!

酢の物はあんまり好きではないですが、これはホントに食べやすかったです。

今度この割合で色々漬けてみようかな

お次はメイン、豚肉の柳川もどき

日本料理3-2


これはさっきも言ったけど、見た目よりも味がとってもおいしい!

柳川とはゴボウとドジョウを卵でとじたもので、九州の柳川でドジョウが多く捕れたことからこの名がついたみたい。

今回はドジョウを豚肉で代用。これならクセもないから万人受けってかんじでした。

柳川は、しょうゆ:みりん:だし=1:1:7~10 が黄金比らしいです。

言われた通りやってみたら、濃くもなく薄くもない、おダシの味が効いたいい味に

家帰って作ったところ、父さんがこの味お気に入りみたいでした。まぁ、なんでも美味しいって言う人なんだけどね。笑

母さんに聞いたところ、「家も同じくらいの比率でいろいろ作ってるわ」といってたので、やはり家庭の味が舌に合うって事でしょうか。

友達の中には「醤油の味が薄い」っていってる子もいたので、家庭料理ってホントに人それぞれだなぁと思いました。


ではお次、寄せ卵の吸い物

日本料理3-3


この吸い物はシンプルに吸い物の中に寄せ卵と巻きウドを入れた物です。

寄せ卵はかき玉汁の要領でかき玉を作り、温かいうちに巻きすで水分を取りながら巻き、冷やして切った物です。

同じ卵でも上品に仕上がるので素敵

巻きウドは、ウドをかつらむきして斜めに切るとできるうねりを利用した物。

吸い物はシンプルで、素材の味が生かされている物ばかりなので毎回楽しみです

そして最後に、えんどうご飯

日本料理3-4


旬のえんどうの味が美味しいご飯

先生曰く、旬の野菜や魚は子供に出来るだけ食べさせた方がいいらしいです。

旬の味を食べることによって味覚の幅が出来、バリエーションの高い感覚を持てるみたいですよ・・・!

これはみんなメモってた。笑 
早くも母親口座みたいな空気が流れる瞬間がけっこうあったり

私も中学生くらいからこういう授業受けたかったなぁと思えるほど、ためになる感じです。

えんどうは緑野菜なので、炊けた後はあまり保温せずにしたほうがキレイな緑が保てていいみたいです。いつも炊飯器に入れちゃってるわ・・・^^;



こんな感じの授業でした。今回も満腹です。笑


↓よろしければ1日1クリックで応援してください。
おかげさまで現在ランキング1261位中の42位にいます
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

鯛の塩焼きと肉じゃが

今日は日本料理の授業で作った料理を紹介。

学校の方はだんだん慣れてきて順調です^^

週末はバイトしながら、穏やかに過ごしてます

年の違う友達もたくさん出来て、いろんな刺激をもらってます。

18歳の子達はとても元気です、早くも自分の体力のおとろえを感じてます。笑

でも毎日楽しくがっこういってます

私の通う学校の1年前期は、調理実習は週に3回です。

その他に栄養学や調理学など机の勉強や、生化学実験などもあり、けっこうレポートがハード

だけどやっぱり実習は楽しい!!

みんなで作って食べるのは、学食や弁当とは違う楽しさ、おいしさがあります

三回の調理実習は、フランス料理・日本料理・基礎調理の3つ。

基礎調理の授業ではダシのとりかたやごはんの炊き方・魚のおろし方などなど。。。料理の基本を憶える感じで。ためになります!

ダシの授業では何種類ものダシを作りそれぞれのお吸い物をのみくらべたり、米の授業ではおにぎりにして食べたり、いろいろ舌の勉強もしています。

おいしいものをおいしくかんじれる人でありたいです

後期や2年以降になると100人分の料理を作る勉強や、病院食、中華料理など各国の料理の実習も入っていくので、ブログで紹介してきますね
では今週の日本料理の賜物たち




まずは鯛の塩焼き

日本料理2-4


刺身に照り焼き、なににしても美味しい鯛を塩焼きにしました。

「強火の遠火」や「魚は大名に焼かせろ」等と、ことわざにのせて焼き方を教えてもらいました。

さかなをキレイに盛りつけるには、ちょっと右上がりに魚を盛り 右前に「焼前」をのせるのがコツらしいです。(今回は空豆を焼前として添えました)


次は肉じゃが

日本料理2-3


この料理は家庭の味!  家それぞれに味付けが違いますよね。

私も大好きなんだけど、改めて1から教えてもらえてすごく勉強になりました。

ジャガイモがほくほくで美味しい


続いて、菜の花の和え物と吸い物

日本料理2-2


春に美味しい菜の花を使って和え物です^^

先週青菜の扱いを習ったので、その復習みたいな感じでした。

吸い物にはしめじと生麩を使い、キレイな彩りになりました


最後に桜餅

日本料理2-1


道明寺粉をつかって作る桜餅。おいしかった!!

ほどよい葉の塩みが餅にしみて、とっても美味しかったです

あんこがきらきらしてたので、友達と「きれいだねーー」といいつつ、「この輝きは大量の砂糖さまなんだよ・・・」と冷や汗。笑

でも和菓子は油がないから洋菓子よりずっとヘルシーですけど




こんな感じで5品です。おなかいっぱいだよ!

来週も再来週もGW等で重なって日本料理の授業は休講。次が待ち遠しい~

でも来週はフランス料理が美味しそうなメニューなので期待してます^^


↓よろしければ1日1クリックで応援してください
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

菜飯とタケノコ料理

今日は日本料理の授業で作ったモノをアップします^

日本料理、といっても懐石料理とかではなくまず家庭料理のようなモノをつくってく授業なので、「初めて見た、かっこいい!」って料理ではないけど、普段何気なくやってることを教え直してもらえるので、一番実践的・実用的な授業かも。

1回の授業で5・6品作るので結構ハードですが;

食材についても一つ一つ勉強していけるので、かなり楽しい

こういう学校で1から勉強したら、当たり前のことがちゃんと出来るようになれるって事が良いなーっておもいます。

いくらオシャレな料理や凝ったお菓子が作れても、野菜別の茹で方などを料理の基本を知らなきゃ食材を使いこなせなかったりしますよね

私も結構、基本が抜けてるタイプなので憶えることがいっぱいです

レストランなどに行くとフレンチとかの方がテンション上がりますが、調理実習の試食では断然和食の方が人気みたいです^^

特にこの日のメニューでは竜田揚げが人気。ホントに美味しかったです


ではメニューを紹介します!

まずは筍の直かつお煮

日本料理1-1


筍の旬や煮込み方・特徴などを細かく教えてもらってからの調理。

この前の雷汁で使ったばかりの筍ですが、かなり学ぶことの多い食材でした

時期的にこの時期しか採れないので、この春中にまた作ってみたいです♪


続いてさっき言ってた鶏肉の竜田揚げ

日本料理1-2


かなり美味しい・・・!!

揚げたてだからなのか、タレの比率が黄金比なのか・・・とにかくみんなおいしいおいしいと言ってました。

そのおいしさを絵で伝えれなくて残念

日本料理はデフォルメしにくいので描きにくいなぁとおもいつつ。もっと和食のおいしさが伝わるような描き方はないか探し中。。

竜田揚げは 竜田川の雪景色に紅葉が落ちた姿がなんとも風流だったことから付けられた名前だそう。

確かに、白い片栗粉の揚げ衣の隙間から見える醤油の紅はそれに似てるかも。

なんだか日本料理って美しいですよね~


次は菜飯

日本料理1-3


私、菜飯好きなのでとってもうれしいメニューでした^^

あの塩辛さとシャキシャキ感がたまらん!


そして最後に若竹汁

日本料理1-4


かみなり汁とは違い、筍とわかめで作る若竹汁。

わかめも今が旬で、この二つは旬の出合い物。とっても相性がよく、おいしかったです^^

汁物にすると筍が柔らかくて美味しい

だしの正しい取り方から習ったのでとても美味しい汁でした。



・・・というかんじで。これからも普段の料理に使える「ちょこっと技」を勉強してきたいです


↓よろしければ1日1クリックで応援してください
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
最近の記事
プロフィール

スウ

Author:スウ
絵を描いたり、旅行に出かけたりすることが好きな20代女子です。
っといっても仕事以外は家でごろごろ・・・が日課。笑
岐阜生まれ岐阜育ち
仕事は名古屋まで通ってます

イラストを交えて、2007年からブログをのろのろ書いてます。
更新は少ないですが、楽しく明るい一日をモットーに更新していきます。


このサイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクして下さい。

訪問カウント
このブログに来てくれた人の総計です
お気に入りに追加


ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックで応援して下さい^^
カテゴリー
月別アーカイブ
ゆるくま時計
コルクマワールド
メールフォーム
なにかコメントに書きにくい要件などありましたら、お気軽にこちらからメールを送ってください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。