スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鰯の蒲焼とイチゴ大福

レポートがまたまた溜まってたんで、ぼちぼち書いてみました。

今回は前に言ってた「イチゴ大福」の会

やっぱり料理は見た目が大事だなぁっと思います。ほんとにかわいいものは食べるのももったいなく感じるけど、それだけ特別な感じするし。

この授業が一番好きです。まぁ他にも楽しい授業多いんだけどね

もともと料理好きで入った学校なんで、日本料理を1から教えてもらえるって言うのはほんとに貴重

和菓子作ったことなかったけど、先生に丁寧に教えてもらえてそのおいしさとかわいらしさに感激

この日のイチゴ大福もモッチモチ

ではでは献立紹介しまーす


まずはあさりの潮汁
日本料理4-1



貝の潮汁、大好きです!

潮汁とは、うまみがよく出る材料を水またはダシ汁で煮て、中身と共にいただく汁のこと。

貝はそれにもってこいの食材ですね!

私は味噌入れて、貝の味噌汁にするのが好きです


次は新野菜の煮物

日本料理4-2


春野菜と夏野菜の間、この時期においしい初々しい新野菜を使った煮物。

野菜がすでにおいしいく美しいので、薄味+薄口しょうゆで素材を生かしたレシピになってました

色はとっても薄く野菜の色が生かされていて、食べると野菜の甘みが感じられる煮物になりました。

学校の先生がよく「煮物は素材を見て味付けを決める」って言われてますが、まさにそんな感じ!

次はメインの鰯の蒲焼

日本料理4-3


鰯の手開きを習いながら作りました。

ざくっと頭を切り落として、腹を切る。鰯はその名のとおり弱い魚なので、腹を切るときは切込みではなく腹もざくっといっちゃいます(わかりにくい・・・笑)

その後親指を使ってズズズズz・・・っと開いちゃって、最後に骨をとっていくという。。。

この作業、隣の男の子がすごく嫌がってたんだけど、私結構この作業好きかも^^(え;

蒲焼とってもおいしかったです

最後はデザート、イチゴ大福

日本料理4-4


これはホントかわいくて、おいしかった!

あんこを包むコツや生地の作りかたも詳しく教えてもらえて、家でも出来そう^^

イチゴは水につけると痛むので、洗わずに使用することもあるみたい。

今回はちょっと生地がべたついたので、また家でもやってみたいです


こんな感じな献立でした。

この次のレポートも近々書くのでまたアップしますね

↓よろしければ1日1クリックで応援してください。
おかげさまで現在ランキング1261位中の40位にいます
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

最近の記事
プロフィール

スウ

Author:スウ
絵を描いたり、旅行に出かけたりすることが好きな20代女子です。
っといっても仕事以外は家でごろごろ・・・が日課。笑
岐阜生まれ岐阜育ち
仕事は名古屋まで通ってます

イラストを交えて、2007年からブログをのろのろ書いてます。
更新は少ないですが、楽しく明るい一日をモットーに更新していきます。


このサイトはリンクフリーです。
ご自由にリンクして下さい。

訪問カウント
このブログに来てくれた人の総計です
お気に入りに追加


ブログランキング
ランキングに参加しています。 1日1クリックで応援して下さい^^
カテゴリー
月別アーカイブ
ゆるくま時計
コルクマワールド
メールフォーム
なにかコメントに書きにくい要件などありましたら、お気軽にこちらからメールを送ってください。

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。